外国人就労支援の組合です。関東経済産業局 関東運輸局 関東地方整備局 東京都 認可

外国人技能実習生に雇用指針(CGFに加盟している日本企業)

本日の日経新聞電子版の記事に、味の素などメーカーや小売りの約20社が、

日本の外国人技能実習制度を巡って海外からの労働者搾取等、批判が根強い事を受け、

企業の適切な取り組みを定めた指針を作成し、技能実習生が多く働く農業や水産業、

食品工場などとの取引関係が強い企業向けに指針を定め、問題の解消につなげまた、

指針の策定に関わった企業だけでなく、取引先など供給網全体で指針を順守するよう

働きかけていくとの記事が掲載されておりました。。

日本政府の対応が不十分と言われている中、大手企業がまず実習制度の問題点解消を

実行し、サプライチェーン全体に広がりを見せれば、少しづつではありますが、

海外からの風向きも変わり、日本が将来においても「選ばれる国」であり続ける事が

出来るのではないかと.......

海外では、日本以上に人権問題に厳しく、放置すると企業ブランドが毀損されるだけでなく、

資金調達にも影響を及ぼす恐れもあるそう。

今回の指針を、現場や、取引先に厳格な姿勢で臨んで頂きたいと強く望むと共に、

我々組合も、足元を見直して参りたいと思います.